女性の引越し

女性一人での引越しは何かと不安や危険がいっぱいです。安心して依頼できる引越し業者を見つけ、盗聴や盗撮などのセキュリティー対策もしっかりしましょう!

女性の引越し ≫ 女性の引越しを安心・スムーズに進めるには

女性一人での引越しは何かと不安や危険がいっぱいです。安心して依頼できる引越し業者を見つけ、盗聴や盗撮などのセキュリティー対策もしっかりしましょう!

女性一人の引越しは、引越し費用の見積もりや男性作業員とのやり取りなど、不安に感じることが多いと思います。

特に訪問見積もりは男性スタッフが家に入る場合が多いので、電話やメールなどで見積もりが行えるように相談してみましょう。

その場合は、荷物の種類や量、サイズなど正確に伝えられるように準備しておきましょう。

引越し会社によっては女性だけで作業をする「女性専用パック」などもありますので相談してみましょう。

無料の引越し一括見積もりサービス「PR」を利用すると、複数の引越し業者の見積もりを取ることができるので、自分の条件にあった引越し業者を見つけやすいので便利です。

どうしても男性スタッフを家に入れなければならない場合は、家族や友人に立ち会ってもらいましょう。

また、下着類など、引越し業者に見られたくない荷物は、大きめの布やなかが見えない袋などに包んでダンボールに入れ、開梱不要と目立つ場所に書いておきましょう。

引越し業者によっては、タンスの中に入れたまま運ぶように希望すると、入れたまま運んでくれる業者もありますので、お願いしてみましょう。

 
新居に入る前に、安全のためのセキュリティ対策をしておきましょう!

盗聴や盗撮などを未然に防ぐために、荷物を搬入する前に盗聴器や盗撮カメラなどの探索サービスを利用することをおすすめします。

最近は、住まいを常時盗聴されているという事件が多いため、引っ越し会社でも盗聴器がないか探索するサービスを行っているところもあるそうです。

また、簡単に取り付けられる窓用の防犯フィルムや、サムターンカバーなどの防犯グッズもいろいろありますので、荷物の搬入前に取り付けましょう。

取り付けをしてくれる引っ越し会社もあるようですので、確認してみてください。

その他にも

・ポストや表札は苗字だけを記載する
・外から見える窓際や玄関周りなどには可愛い小物類は置かない
・カーテンの色柄は女性らしいものを避ける
・外から影が見えないように遮光カーテンなどを利用する
・洗濯物は見えるところに干したり、干しっぱなしにしない
・玄関先に靴を出しっぱなしにしない


など、女性の一人暮らしを知られないように工夫しましょう。

 
「PR」

Copyright © 2023- 女性の引越し